2007.4.8 今期純益199万ドル計画

新華ファイナンス(9399)

株価は4月6日大引けで71400円

香港に拠点を置く、中国の金融市場総合情報サービス。
株価・債権、インデックス・格付け、金融ニュース提供、IR支援の4本柱を持つ、
メディア業界をリードする企業。

昨年新華ファイナンスのウェブサイトが、金融系のウェブサイトの中でトップにランクイン。
今年1月23日、中国科学院配下の応用数学研究所と契約し、
共同で金融革新リスクソリューション研究所を設立している。
背景には中国企業の良好な財務状況や成長性への期待感により、
中国企業の資金調達に株式への依存度を高めているという事実がある。

中国は確かに経済成長も高水準。
ただリスクとして銀行の不良債権問題、不動産市場バブル傾向、沿岸部と内陸部の格差
などがあり、人民元再切り上げの可能性もゼロではない。
最近では米商務省の中国の紙製品に相殺関税などもある。
中国発の世界同時株安も記憶に新しいところ。
4月4日に発表された中国人民銀行の預金準備率の引き上げ発表もあり、
相場の影響も懸念されましたが、上海株は5日連続で最高値更新。
アジア株指数で、上海B株、香港ハンセン、レッドチップも上昇。



余談ですが、米紙フォーブスの世界富豪ランキング13位のサウジのアルワード王子が、
中国の消費エネルギーセクターへ投資を検討という記事がありました。
アラブ諸国の投資家はオイルマネーをアジアにバラまいていますが、
アルワード王子率いる投資会社KHIの今後の動向が注目を集めることは間違いない。

▼記事に満足したらここをクリックおねがいします▼
ブログランキング [ランキングオンライン]




My Yahoo!に追加
このボタンをクリックすると、あなたのMy Yahoo!に追加され最新の記事を読むことが出来ます。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38807342
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。